「 自作ゲーム/プログラムのページ 」
- Japanese Language Only -
All rights reserved 転載禁止



■ 少しリアルなパチンコゲーム「GRパチンコ」

パチンコゲーム「GRパチンコ/東北ずん子バージョン」です。

主な特徴:
 ・ちゃんと玉が打てる(オヒ)
 ・当たりを引くと、左下の皿に玉がじゃらじゃら出てくる
 ・当たりを引くと右打ち、アタッカーが作動する
 ・ST(時短)モードで右打ち、電チューが作動する
 ・「ボタンを押せ」演出、役物落下演出
などなど

演出は現在進行形で改良中。これからもちょこちょこバージョンアップの予定・・・
ゲームに関して要望、ご意見などがありましたら、お気軽に掲示板へどうぞ。

 ※注意1: 画面解像度に応じて、2種類のプログラムが入っています。
       ご使用のPCのモニター画面の解像度が 1024x1024より大きい場合は
       ウィンドウモード用のプログラムを、
       それ以外の解像度のモニターでは、フルスクリーン用のプログラムを
       実行してください。

 ※注意2: 古いバージョンをご使用だった方は、ファイルを一式削除してから
      新しいバージョンをダウンロード/解凍してください。
      ファイル構造がかなり変わったため、古いファイルを残しておくと
      不要なファイルがパソコンの中に残ってしまいます。

 ※動作確認:Windows 7(64ビット版)、Windows Viata (64ビット版)
 ※このソフトウエアは32ビットプログラムです。
 ※演出用スクリプトファイル(ディレクトリ"DATA"の中の "hazure.gsc" "ooatari.gsc"など)を修正することで
  演出の動きを変えることが出来ますが、演出用スクリプトファイルの仕様については
  現在、解説を準備中です。
 ※2016.04.30 更新

  ダウンロードはこちら:pchi_002.zip


■ CPU使用率が低下したら、自動でパソコンを休止状態にするプログラム


 ※※※※ 2016.09.14 現在、Win7にて、CPU使用率が0%になってしまい、現在原因を調査中です ※※※


 CPU使用率を計測し、1分以上、設定した値以下になったら、パソコンを休止状態にするプログラムです。
 主に3DCGのレンダリング計算など、長時間パソコンに高負荷の計算をさせ、
 計算が終了したら自動的にパソコンを休止状態にすることを目的に制作しました。
 (寝ている間に計算をさせ、計算が終わったら自動で休止状態にする・・など)

 ※注意!
  このプログラムを使用する前に、パソコンが休止状態から正しく復帰できるか、必ずテストを行ってください。
  パソコンによっては、コントロールパネルの設定や、接続したインターフェイス(特にサウンドボード)によっては、
  正常に休止状態から復帰できないパソコンがあります。

 ※事前にテストを行わずにこのプログラムを使用すると、トラブルになる可能性があります。
 ※動作確認:Windows7(64ビット版)、このソフトウエアは32ビットプログラムです。
 ※「スタンバイ」ではなく「休止」です。間違えないように。

  ダウンロードはこちら:cpu_calc.zip


■ GUNSLINGER-M

 MMDキャラクターで遊べる、開発途中の3Dシューティングゲームです。
 操作性などについてのご意見を募集しています。よろしければ掲示板でご意見を。

 ※動作確認:Windows7、64ビット版、このソフトウエアは32ビット版/64ビット版の両方が用意されています。

 詳細ページはこちら


■ M.G.G.

 MMD用キャラクターを使っったパズル系ゲームです。
 パズル的なステージを移動しながら、アイテムを集める地味なゲームですが、ちょっと頭を使うステージもあります。

 詳細ページはこちら


■ DXライブラリ用サンプルプログラム、ソースリスト

 DXライブラリを使用したサンプルプログラムを公開しています。
 コンパイルには、Microsoft製の Visual Studio 2010 (動作確認はExpress版)が必要です。
 DXライブラリを使うためには、プロジェクトファイルの設定が必要です。
 (詳細はDXライブラリィサイトの解説を参照してください。)

 ソースはVC++(ほとんどC言語のみ)で記述しています。
 「GUNSLINGER-M」のソースから抜き出して再編集したものなので、余計な記述も入っており、
 スパゲティソースになっていますがご了承ください。

 「プログラム本体」(ソースリスト) の著作権は作者が保有しています(放棄はしません)が、
 個人で使用する分には煮るなり焼くなり好きに使ってください。
 ただし、付属のオリジナルMMDデータ([model]ディレクトリに入っているデータ)は
 できが悪いため(^^;)、他の利用や再配布を禁止させていただきます。

 ・サンプル1 --------------------------------------------------------------

  「マウス操作で、カメラを360度ぐりぐりうごかす」

    ・DXライブラリの初期化、画面の初期化
    ・MMDモデルの読み込み、表示
    ・マウス操作によるカメラのグリグリ回転
    ・マウス・スクリールによるカメラズーム(拡大/縮小)

  などが行えます。
  ソースリスト・ファイルは、こちら(dxsamp_001.zip)からダウンロードしてください。

 ・サンプル2 --------------------------------------------------------------

  「MMDモデルに武器を持たせ、動きに追従させる」

    ・MMDモデルと、「走る」モーションを読み込む
    ・武器(拳銃)モデルを読み込む。
    ・モーションで走っているMMDの右手に武器をもたせ、かつ走る動きに追従させる。

  などが行えます。
  ソースリスト・ファイルは、こちら(dxsamp_002.zip)からダウンロードしてください。